スタッフ晩餐会。

スタッフ晩餐会。

 

 

こんにちは、方南町店の宮下です!

世間的には増税直前ですね。仕事帰りにスーパーに行くと、いつもより商品在庫が少ない気がします。皆様買い溜めは行っていますか??

私はと言いますと、今回は増税した後は「キャッシュレス払いの消費者還元」があるので、金銭的ダメージが少ないかなと思い、気にせずのほほんと過ごしております。

買い溜めの代わりに今流行の「電子決済サービス」を登録したり、ついに「モバイルSuica」にしてみたり。新しい技術を使って買い物をしているこの頃です。

端末にスマホをかざすだけで決済できるなんて、一体どういう仕組みになっているんでしょうか、考えるとちょっとワクワクします、なんだか「未来に生きてる」感!

まだ使った事ない方は是非使ってみて下さい!

 

 

 

今回は方南町店の食事&飲み会のお話。

 

先月は、「ゆきだるま」という名前の焼き肉店にスタッフ4人で行きました。ジンギスカンが食べられるお店です。

 

↑ジンギスカン。今回は食べ放題!野菜もどっさり、お肉も追加で注文。塩を付けてラム肉本来の旨味を味わうも良し、特製タレをつけてご飯と一緒に食べるのも良し。

 

 

ジンギスカンと言えば「ニオイがきつい」「翌日体が臭くなる」といったマイナスイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

私もジンギスカンは大好きというほどではなく、「当たり外れの大きい肉」というイメージがありました。美味しい店は美味しいがそうでない店は……というイメージです。

ですが「ゆきだるま」さんのジンギスカンは全く臭みがなく、クセもない、苦手意識がある人でも食べられるお肉でした!良いお肉ほど臭みやクセがないそうですよ。

〆でつけ麺が食べられたりデザートも出てきて、大満足でございました。

 

 

 

 

こちらは今月お邪魔しました「御天」と「GOTEN’S BAR」。下高井戸駅から数分歩いたところにお店はあります。

1階が博多とんこつラーメンのお店、地下は落ち着いた雰囲気のバーとなっています。

最初は「GOTEN’S BAR」の方から!

 

 

↑チャーシュー。ものすごく美味しいんです。九条ネギとの組み合わせが最高。ラーメンのスープに浸っていないので、脂分がしっかり乗った状態でいただけます。

 

↑塩キャベツと生レバー。私はレバーが苦手で食べられないのですが、染矢さんは「美味しい」と仰っていました。「この店来たら生レバーは食べないと!」な看板メニュー的商品だそうです。

 

↑私チョイスの梅しそささみ揚げ。大好物なんです。外側の衣がサクッとしていて美味しい!衣には小麦粉か米粉が使われていると思います!

 

 

↑〆は1階の御天さんで。とんこつラーメンです。博多ラーメンは替え玉をするのが当たり前、細麺なので女性でも替え玉する方が多いんですよ。にんにくを入れたり、紅生姜や高菜を入れると味が変わるので、替え玉した後も楽しめます。

匂いは「これぞとんこつラーメン」といったところ。本場博多のとんこつラーメン店と同じあの匂い。苦手な人は苦手な匂いかもしれませんが、味はそれほどこってりしておらず、万人受けされる味だなぁと感じました。お酒を飲んだ後に食べるとスープが体に染み渡る、優しい味です。

 

ちょっと調べてみたところ、今から約30年ほど前まだ東京でとんこつラーメンジャンルがメジャーでなかった頃、本格的なとんこつラーメン店「なんでんかんでん」が環七通り沿いにオープンし、テレビで取り上げられ交通整理が必要なほど賑わったそう。

で、現在の御天の店長さんは当時なんでんかんでんの味を作られていたお方なんだそうです!美味しくないわけがない!

とんこつラーメンの他、ホルモン、肉野菜炒め、煮込みハンバーグ等普通のラーメン屋にはないメニューも豊富。お酒も種類があったので、少し長居して食事を楽しむ事も出来そうなお店でした!

 

 

料理の写真ばかりでごめんなさい。

方南町店は男性スタッフ4人という事もあり、きゃっきゃと騒ぐ雰囲気でもなければワイワイガヤガヤという雰囲気でもなく、基本的に人が写った写真は撮らないのでございます。

今後も同じ傾向が続きそうです笑

 

また食べ物が美味しいお店に行けたらな、と思います。

 

 

杉並区で地域密着50年!方南町駅徒歩1分☆

≪方南通り≫沿いの方南町店♪

お部屋探しは大幸住宅株式会社 方南町店で!

お気軽にご来店ください☆

℡03-5913-7530

メールアドレス:honan@daiko-rec.co.jp