長年の信頼を更に高め、
更に発展させていく

代表取締役社長

林 良和

代表取締役社長 林 良和

大幸グループは、「賃貸仲介」「売買仲介」「賃貸管理」「建築」の分野に大きく分かれております。いずれも共通のキーワードとして「住まい」「接客」「信頼」「社員スキル」があります。創業1969年来、地元を中心に多くのお客様に支えられ成長してまいりました。

おかげさまで、現在では、不動産と建築に関する多様なご要望にお応えできるようになりました。これもひとえに、連綿と続くお客様と先人が培った信頼関係の賜物だと思っております。

これからは、長年育まれてきた信頼を更に高め、更に発展させていくことが私の使命だと思っております。

そのためにも、「心(精神/理念/思考)」「技(技術/経験/連携)」「体(IT/企業体力/自己資本比率)」を時代に合わせて成長させていかなければなりません。

衣食住の中で、最も高額な「住まい」を扱い、お客様の人生の節目に立ち会う重要な仕事に携わっていることを認識して、安心と安全と快適さを提供していかなければならないと考えています。

今後も社員一同、一生懸命精進してまいりますので、これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

社長プロフィール

氏名林 良和(はやし よしかず)
経歴1972年(昭和47年)4月 愛知県名古屋市にて出生
杉並区立 杉並第八小学校 卒業
麻布学園 麻布中学校 卒業
麻布学園 麻布高等学校 卒業
京都大学 理学部 生物学科
20代は名古屋市内にて塾講師、建築営業等を経験
2003年(平成15年)
大幸グループ 入社(大幸住宅(株)・大幸ホーム(株)取締役)、経営企画室および本店賃貸部に所属。
2004年(平成16年)
建売分譲業務を主とし、複数部署間案件・複雑案件等を含むグループ内全業務を横断的に扱える部署として「本店営業部」が開設、長として異動。
賃貸仲介、売買仲介、注文建築、買取査定、建売企画・販売、相続・投資相談等を経験。
賃貸市場・売買市場の解析・評価、不動産資産形成を目的とする企画提案、投資シミュレーション、相続の事前対策・事後対策を目的とする企画提案、不動産の実質商品価値を高めるための企画提案等に携わる。
2015年(平成27年) 社長 就任
免許・資格宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
住宅ローンアドバイザー
空き家相談士
役員・委員
(現職)
一般社団法人 東京中小企業家同友会 幹事
公益社団法人 杉並法人会 高円寺南支部長
役員・委員
(歴任)
一般社団法人 東京中小企業家同友会 杉並支部長
信条「何事も中庸が肝要なり」
あらゆる可能性を勘案し、バランスの良いご提案をいたします。
「一生涯のお付き合いを目指す」
あらゆる可能性を勘案し、お客様の短期的利益ではなく中長期的利益をご提案いたします。
「お客様第一主義」
お客様各人の「思い」や「好み」を重視し、最終決定権者であるお客様の意思を最大限尊重いたします。